三菱東京ufjカードローン

借入までの流れを知ろう

カードローンには借り入れまでの流れがあります。
例えばバンクイックの場合で、借り入れまでの流れを見ていきましょう。
バンクイックというのは、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
バンクイックの特徴は、申込方法が6種類あるのでその中から好きな方法を選べます。
インターネットorスマートフォン、携帯、固定電話、テレビ窓口、郵送、店舗窓口となっています。
テレビ窓口というのは、店舗に設置されている無人契約機のようなものです。
ATMのように画面の指示に従って申込ができます。

 

もちろん三菱東京UFJ銀行に直接出向き、店舗で申し込みをする事もできます。
6種類の中から都合のいい方法で申し込んだら、借り入れが可能かどうかの審査が行われます。
詳しい審査内容は明かされていませんが、バンクイックの場合は年収・年齢・ローン額を考慮し審査をします。
バンクイックのカードローンは、最高額500万円となっていますが、100万円以上を希望する場合は、収入証明書(源泉徴収票・納税証明書等)が必要になります。
審査に合格したら、カードが発行されます。
カードの受け渡しについては、テレビ窓口からの申し込みの場合、即日カードが発行されますのですぐに借り入れができます。
それ以外の申し込み方法の場合、審査に通過してもカードは郵送で送られてきますので借り入れはカードが手元に届いてからになります。
今すぐ借り入れをしたいという場合は、テレビ窓口からの申し込みがおすすめです。

 

 

三菱東京ufjカードローンを詳しく紹介しています。詳細はこちら