三菱東京ufjカードローン

カードローンの限度額の決まり方

カードローンに申し込みをする場合、利用限度額は人によって変わります。
また最高限度額は業者によっても違っていますが、例えば最高限度額が500万円となっていても、全ての人が500万円の利用限度枠をもらえるわけではありません。
カードローンの申し込みをすると、最初に行われるのが審査です。
この審査で年収や他社からの借り入れの有無、過去にカードローンの利用があった場合の返済状況などをチェックします。

 

これは信用情報機関に全て記録があるので、申し込み時に申告せず隠していてもすぐに分かってしまいます。
総量規制対象のカードローンの場合は、年収の3分の1を超える借り入れはできませんので、すでに3分の1を超える借り入れがある場合は審査で落とされます。
もしも他社での借り入れもなく、総量規制対象外のカードローンに申し込みをしても、最初から500万円の借り入れは認められないでしょう。
当然のように収入が多く、収入証明書でそれを証明できれば高い利用限度額も期待できますが、実績がない場合は最高限度額よりも少し低めに設定されます。

 

しかし実績を積み、きちんと返済していけば途中で利用限度額を増やすこともできます。
カードローンの限度額の決まり方は、年収や過去の返済実績なども考慮して決められています。
同じ条件でも全くカードローンを利用した事がない人と、過去に実績のある人では実績のある人の方が利用限度額も高めになります。
いずれ必要になる場合は、実績を積んでおくといいでしょう。

 

 

三菱東京ufjカードローンを詳しく紹介しています。詳細はこちら