三菱東京ufjカードローン

事業性資金目的で借りられないのはなぜですか?

カードローンで借りたお金の使い道は原則自由となっています。
例えば海外旅行の資金や、旅行中のお小遣いが足りないと感じたら、カーローンでお金を借りてそれを旅行資金やお小遣いとして使えます。

 

どうしても欲しいモノがあって、今買わないと今度はいつ買えるかわからないというような場合でもカードローンで借りたお金で欲しいものを買うこともできます。
カードローンの申し込みをする場合には、借りたお金を何に使うかという簡単な質問があります。
こういう場合は特に細かく答える必要はありませんが、一部使用できない目的もあるので注意しましょう。
カードローンで借りたお金を事業資金に使う事はできません。
また他社への借金の返済のために新たに借り入れをしたり、ギャンブル目的の使用は禁止されています。

 

もしも嘘をついて借りてもすぐに分かることですし、利用規約に違反していれば利用停止や借入残高を一括返済するよう求められることもあります。
事業資金の場合は、事業用の融資があるのでそちらを使う事になります。
実際に事業資金として融資を受けたほうが、利息も安いのでカードローンで借りたお金を事業資金にあてるのはかえって損をしてしまいます。

 

ちなみに車のローンや住宅ローンの支払いに使おうとする人もいますが、この場合も専用のローンから融資を受けたほうが利息も安くなりお得です。
申し込み条件を満たしていても、利用目的によっては利用を断られる事もあります。

 

 

三菱東京ufjカードローンを詳しく紹介しています。詳細はこちら