三菱東京ufjカードローン

多目的ローンとバンクイックの違い

三菱東京UFJ銀行のカードローンは、銀行系のカードローンという事もあって安心して利用できるとして人気があります。
三菱東京UFJ銀行のカードローンにはバンクイックや多目的ローンなどいくつか種類があります。
基本的にカードローンで借りたお金は使い道は自由ですが、多目的ローンの場合も結婚資金や海外旅行の資金など自由に使えます。

 

事業資金や投資、他社での借り入れを返済する目的での利用は出来ません。
通常年利は変動タイプの年5.475%で、最高300万円までの最長10年間借り入れが可能です。
多目的ローンの申し込みはネットを利用した申し込みも可能ですし、ネットで完結します。
ただし必要書類は郵送となり、書類到着後に審査を行いカードを発行するのでカードが手元に届くまでに約10日営業日かかってしまいます。
もしも書類に不備があればその分カード発行までにかかる時間も増えますし、借り入れの最振込になるので、その都度振込手数料がかかります。

 

それに対してバンクイックなら、店頭でテレビ窓口から申し込みをすればその場でカードを発行してもらえますので、すぐに借り入れができます。
金利は年4.6%〜14.6%ですが、最高額は500万円までとなっています。
バンクイックは三菱東京UFJ銀行か提携ATMからの利用なら、手数料も無料です。
夜間や土日の利用もできますし、1,000円単位での借り入れもできます。
何かと制約の多い多目的ローンよりも、バンクイックの方が使い勝手のいいカードローンです。

 

 

三菱東京ufjカードローンを詳しく紹介しています。詳細はこちら