三菱東京ufjカードローンとブラックリスト

ブラックリストってどんなもの?

カードローンの情報について調べていると、度々ブラックリストという言葉を目にします。
これはその名の通りあまりいいものではありませんが、実際にブラックリストなるものが存在するというわけでもありません。
業者によっては、返済や利用に関してトラブルを起こした事がある人を、わかりやすくリストにする事もあると言いますが、一般的にブラックリストと呼ばれているのは信用情報機関に登録されている情報の事です。
クレジットカードやカードローンでの借り入れや、利用申し込みをするとどんな人でも必ず信用情報機関にその事が記録されます。
信用情報機関には、クレジットカードやカードローンの利用状況が記録されますが、特に問題なく規則通り返済していれば全く問題ありません。

 

新たにクレジットカードの申し込みや、カードローンの利用申し込みがあると業者は必ず信用情報機関でその人の利用状況を照会します。
問題なければそのまま審査に通過しますが、もしも以前に返済でトラブルを起こしていたり、総量規制対象外でもすでに複数の業者から借り入れがある場合は、返済能力を疑われてしまいます。
多重債務者である場合は、信用情報機関の情報を照会すればすぐにわかりますし、以前に債務整理をした人はその記録が10年以上保管される事もあるので、ブラック=社会的信用のない人と判断されてしまいます。
この事から以前トラブルがあった人はすぐにバレてしまうので、ブラックリストと呼ばれているのです。

 

 

三菱東京ufjカードローンを詳しく紹介しています。詳細はこちら