三菱東京ufjカードローン

バンクイックの実質年率をチェック!

銀行系のカードローンは審査基準が厳しい反面、低金利で利用限度額も高めに設定されています。
その代わり審査に通過しないと利用できませんが、借り入れをするなら金利の安い銀行系のカードローンを選びたいですね。
低金利のカードローンとして人気があるのは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。
金利は年4.6%〜14.6%となっており、利用限度額は最高で500万円です。
これを消費者金融系のカードローンと比較すると、金利の違いがよくわかります。

 

例えば有名な大手の消費者金融系の場合は、金利は4.5%〜14.6%で最高限度額は500万円までとなっています。
最低金利は消費者金融系の方が低くなっていますが、これは最高限度額の500万円に近い利用限度額を持っている人になるので、一般的な金利は14.6%という事になります。
また利用限度額は同じ最高で500万円となっていますが、消費者金融系のカードローンは総量規制の対象になるので、年収の3分の1を超える借り入れができません。
500万円の利用を可能にするには、年収が1,500万円以上必要です。
銀行系のカードローンは総量規制対象外です。
同じ系列の銀行系のカードローンでも、他社を見てみると金利は4.9%〜14.5%と最低金利も少し高めです。
いくつか比較してみても、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは低金利という事が分かると思います。
また急いでお金が必要な場合は、店舗にあるテレビ窓口から申し込みをすれば最短30分でカードを発行してもらえるので、即日借り入れも可能です。

 

 

三菱東京ufjカードローンを詳しく紹介しています。詳細はこちら